校長あいさつ

生徒たちが感動する体験・活動の場を大切にします                                   

第16代校長 西野 和之

 4月1日付で亀戸中学校長を拝命した西野和之です。よろしくお願いいたします。亀戸中学校は、開校以来75年を経過した江東区内でも歴史と伝統のある学校です。ここ数年、地域・保護者から良い評価をいただき、生徒数が増加傾向にあります。保護者・地域の方に温かく見守っていただく中で、生徒たちが活躍している学校です。このような学校に勤務できることを大変光栄に思います。

 令和4年度は4月7日に196名の新入生を迎え、通常学級15学級、特別支援学級3学級、総勢569名でスタートしました。教育目標はこれまでと同じですが、今年度は“挑戦”に重点を置き教育活動を展開します。地域との連携を図りながら、行事、体験活動やキャリア教育を実践し、豊かな心を育むとともに、自己理解を深め、将来への夢や希望を膨らませ、自己の進路を選択する力を育てます。そのために、新型コロナウイルス感染防止対策を講じることを大前提として、活動の意義や目的を検討しながら工夫して教育活動を展開してまいります。生徒たちが感動する体験・活動の場を設定していきます。学習に、行事に、部活動に素晴らしい活躍がたくさん見られるよう期待しています。

 生徒たちが自立し、将来、社会で活躍できる人材となるよう、教職員一同、力を合わせて丁寧に育ててまいります。先人が築いた素晴らしい伝統を受け継ぎ、亀戸中の良い教育環境を大切にしながら「亀中に通って良かった」と生徒・保護者が思える学校づくりのため、全教職員チーム一丸となって頑張っていきます。どうぞ、より一層のご理解と温かいご支援をお願い申し上げます。 

(令和4年4月)

 

 

更新日:2022年05月11日 07:50:43